teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 返信ありがとう(0)
  2. ぽろりっ(0)
  3. 返信ありがとう(0)
  4. ぽろりっ(0)
  5. 全力全開(0)
スレッド一覧(全5)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:19/22 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

政務調査費問題

 投稿者:哘 清悦メール  投稿日:2007年 3月 4日(日)21時29分38秒
  通報
   国民の関心が高い地方議員の政務調査費の問題で、またしても青森県の恥かしい実態が明らかになった。(今日の東奥日報1面)
 政務調査費は、地方議会の活性化を目的に、地方自治法を改正し、2001年度から導入された。議員の政策研究や研修、調査、資料購入などに必要な経費として、自治体の予算から議会の会派、または議員に支給される。使途が不透明な事から「第二の議員報酬」とも呼ばれる。現在10道府県だけが「領収書の公開」を行っていて、14都府県は公開を「予定・検討中・今後検討」としている。「本県」を含む残り23県は、「検討予定なし」と回答している。
 この政務調査費の「領収書の公開」の問題については、今年の県議選・知事選の争点の一つになると思う。
 本県においては、議員一人当り月31万円の政務調査費が支給されている。
 こんなにお金をもらって勉強したら、「再処理が必要ない」事ぐらいわかりそうなものだが?
 河野太郎代議士は、本県選出の津島雄二代議士を「再処理タリバン」と日記に書いている。(2004.3.27(土) 六ヶ所村の再処理工場の試験の延期 より)
 http://www.saso.sakura.ne.jp/page031.html
 「再処理タリバン」とはどういう意味なのか、詳しく聞いていないのでよくわからない。
 「再処理の本質的な問題について全く理解できていないのに賛成している議員」の事を言うのだろうか?
 もしそうだとすれば、本県の自民党県議は皆、「再処理タリバン」と言える。
 「自由民主党」という似合わない名前はやめて、「再処理タリバン党」と改名して欲しいものだ。
 「その値打ちを知らないものに高価なものを与えても何の役にも立たない。」という意味で使う言葉に、「豚に真珠」、「猫に小判」があるが、「再処理タリバンに政務調査費」も追加したい。

http://www.saso.sakura.ne.jp/

 
 
》記事一覧表示

新着順:19/22 《前のページ | 次のページ》
/22