teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


これからの相愛会運動

 投稿者:ふじおか  投稿日:2016年10月23日(日)16時53分49秒
  生長の家は今大きな岐路を向かえていると言えるでしょう。

時代は進歩してスマホ等日常生活の中のデジタル化が進み昭和の時代に青春時代を過ごした自分にとっては考えられないような最新機をふつうの中高生が当たり前のように使う時代になりました。

でもこれだけ世の中が便利になったからと言っても今の若者が昭和世代の若者よりも幸福であるとは思いません。
むしろスマホの登場でメールやライン等コムニュケーションを取る手段はいくらあっても心が通い合ってないような気がします。

物の豊かさより心の豊かさ

これからの相愛会運動は心の豊かさを追求した視点の定まった目標の元に充実した運動を展開していかなければと感じます
 
 

初春

 投稿者:ふじおか  投稿日:2016年 1月 1日(金)20時00分11秒
  輝く一年でありますよう心からお祈り申しあげます。

 

相・白合同壮年の誌友会

 投稿者:ふじおか  投稿日:2015年10月19日(月)22時44分2秒
編集済
  10月17日に相・白の合同誌友会が五十名以上の参加者で開催されました。

三月に開催された前回同様今回も素晴らしい誌友会になりました。

最初の体験談では白鳩会の方が娘さんへの教育の中でのさまざまな葛藤からそれを乗り越えていこうとされていかれる想いを語られました。

教化部長の講話では、幸福とは人と比較をしない。
主観的なものである。

神の子の自覚を得る事が一番の幸福(生長の家ってどんな教え259ページ)の話をされました。

その後で6つのグループに分かれて20分、そして45分の全体座談会がありました。

座談会の冒頭で各グループの進行役の方から以下のような質問をして各参加者の想いを語って頂くという形で行われました。

あなたが一番幸福だと感じるのはどんな時でしょうか。  またその理由もお聞かせ下さい。です。

私はその中の5班の進行役をさせて頂きましたが一人一人の方のさまざまな幸福感を拝聴致しました。

家庭菜園をしているとまるで子育てをしているようだというところに幸福感を感じる相愛会の方

友人に今日のこの誌友会に誘ってもらった事が幸福ですとお話された白鳩会の方

長いブランクから仕事を得てその仕事を終えて夜神想感をしている時とお話された白鳩会の方

ゴルフをしたり犬の散歩をしている時と答えされた男性の方

今仕事をしているという悦びに幸福感を想う白鳩会の方

ちなみに私は仕事を終えて夜晩酌でビールを飲んでいる時に幸福を感じます。 と話ました。

教化部長もおっしゃっていましたが、男性は瞬間的な事 女性はもっとふわっとした全体的な観点から幸福感を持たれるようです。

二時間半の誌友会でしたがあっという間に終わった感じです。

参加された方全員が本当の幸福とは何かという私達の人生においてもっとも大切なテーマについて心を開いて語り合えた素晴らしい誌友会でした。



 

感動の相愛会教区大会

 投稿者:ふじおか  投稿日:2015年10月12日(月)09時31分13秒
  10月4日に開催されました本年度の相愛会札幌教区大会は札幌教区相愛会が誕生して66年間運動を支えて下さった多くの先人達に感謝しさらなる未来に向かって運動の躍進を誓う感動の教区大会になりました。

午前のシンポジウムでは歴代の連合会長三名の方がお話されました。

相愛会として初めて錬成会の運営を推進
その錬成会に男子百名参加を推進
初の相白合同誌友会の開催を推進

自ら中心になって真摯に運動に邁進された皆さんのお話に感動しました。

午後からは信仰に命を懸けた男  高橋惇一氏
至道無難を生きた男 和田亨氏 今は霊界で運動を見守って下さるお二人の話がありました。

当時の札幌の信徒の方々がいかに強い絆で結ばれその熱い想いは今でも存在していると感じた素晴らしいお話でした。

特別企画のプログラムで構成された今回の教区大会でしたが畑中連合会会長が中心になって過去最高の教区大会になりました。

応援して下さった全ての方に感謝します。
 

教区大会

 投稿者:ふじおか  投稿日:2015年 9月13日(日)19時43分0秒
  案内書が届きました  

期待の相愛会教区大会

 投稿者:ふじおか  投稿日:2015年 8月16日(日)17時36分56秒
編集済
  昭和24年に札幌教区相愛会が誕生して66年
 今日まで多くの会員の皆様に支えられ人類光明化運動を推進して参りました。
その運動の推移を振り返ると札幌教区の相愛会会員の絆の深さは素晴らしいの一言に尽きます

 私達の先人は生長の家の真理に深く感銘しその真理を未来永劫に伝えようとされ運動にも真摯に取り組んで下さいました。
札幌教区相愛会の活動はその方達の運動発展に対する祈りにも支えられているのです。

現在の相愛会運動は大きな岐路に立っております。
長い年月の中で運動の内容も変化しておりますが相愛会運動で大切なのは各自が信仰、運動に対してどのように向き合い仲間達との絆をいかに深めていく事ではないでしょうか。

今回の教区大会は私達の偉大な先人達を振り返りその深い信仰への想いに感謝しさらなる相愛会運動の躍進を誓う感動の教区大会です。
 

輝く男になろう

 投稿者:ふじおか  投稿日:2015年 7月15日(水)22時23分59秒
  本年度の札幌教区相愛会 教区大会のメインテーマです

札幌教区の特色を生かし参加して下さった方に感動して頂けるような企画を思案しています。

自分と縁のあった札幌教区の相愛会の推移は本当に多くの素晴らしい方々によって支えられてきたのだなと感じております。

その事にも感謝して今後の相愛会発展を考える事も大切だと思います。
 

花見会

 投稿者:ふじおか  投稿日:2015年 5月 4日(月)14時52分47秒
  今年も花見会を円山公園で開催することができました。

例年より桜の開花が早くて今日は葉桜状態だとの情報もありましたがきれいに桜が咲いていました。

天気予報でも雨とのことでしたがおだやかな気温の中で参加した人達が心を開いて和気あいあいと楽しい時間を過ごすことのできた楽しい花見会でした。

 

第7回 幹部研鑽会

 投稿者:ふじおか  投稿日:2015年 4月29日(水)07時59分48秒
  昨日  第7回 生長の家相愛会・栄える会合同 全国幹部研鑽会がメイン会場を飛田給の本部錬成道場  サブ会場を  札幌 宮城県 愛知県 大阪 岡山県 愛媛県 福岡県  沖縄県で開催されました。

私はサブ会場の札幌教化部で参加しました。

食が結ぶ人・地域・自然

「結び合う」生き方を進め、地域・社会に貢献しよう

インターネット中継を通して総裁先生の講話を拝聴しました。

飽食の時代にあって私達の周りには抱負な料理を楽しめる環境にあるように感じますがその一方で多くの人達が飢餓に苦しんでいること。

自分の環境だけでなく世界文明の推移を通してこれからの人生をいかにすれば心を豊かに過ごせるのかを考えました。
 

春の訪れ

 投稿者:ふじおか  投稿日:2015年 4月25日(土)10時17分15秒
  札幌は桜が開花して春の訪れを感じる季節になりました。

今年の冬は雪が例年より少なくて過ごしやすかったとはいえ日も短くて寒いのはつらいものです。
先週の日曜に散歩した時に花が咲いているのを観てやっぱり春はいいいなあと感じました。

季節の変化を肌で感じるのも自然との調和だと思います。

日々の変化の中に心を囚われて季節の変化など気にとめない傾向に私の場合なりがちなのですがそれではいけないと感じます。



 

レンタル掲示板
/138