teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


相白合同誌友会

 投稿者:ふじおか  投稿日:2018年 4月 4日(水)19時33分2秒
  今年も6月24日(日)に相白合同誌友会の開催を予定しています。

毎回趣向をこらして企画されてきましたが今回はどんな感じになるのか楽しみです
 
 

生長の家 教義の大要

 投稿者:本音の時代  投稿日:2018年 1月11日(木)22時49分15秒
  「生長の家30年史」には、昭和15年、生長の家が宗教結社になったことに関する谷口雅春先生の文章が掲載されています。ここに抜粋します。

教義の大要
『国体を明徴にして皇室の尊厳を明かにし、各宗の神髄を天皇信仰に帰一せしめ、尽忠報国、忠孝一本の国民精神を高揚し、悪平等を排して一切のものに人、時、処、相応の大調和を得せしめ、兼ねて天地一切のものに総感謝の実を挙げ、中心帰一、永遠至福の世界実現の大目的を達成せんことを期す』
その実行目標として次の『七つの光明宣言』あり。
七つの光明宣言
△吾等は宗派を超越し生命を礼拝し生命の法則に随順して生活せんことを期す。
△吾等は生命顕現の法則を無限生長の道なりと信じ個人に宿る生命も不死なりと信ず。
△吾等は人類が無限生長の真の道を歩まんが為に生命の創化の法則を研究発表す。
△吾等は生命の糧は愛にして祈りと愛語と讃歎とは愛を実現する言葉の創化力なりと信ず。
△吾等は神の子として無限の可能性を内に包有し、言葉の創化力を駆使して大自在の境に達し得ることを信ず。
△吾等は善き言葉の創化力にて人類の運命を改善せんがために、善き言葉の雑誌『生長の家』及び聖典を結集して発行す。
△吾等は正しき人生観と正しき生活法と正しき教育法により病苦その他一切の人生苦を克服し、相愛協力の天国を地上に建設せんが為に実際運動を起す。(「生長の家30年史」9~10ページ)


 次にこの教義の解説とも思われる、【昭和15年4月9日午後2時より名古屋公会堂に於ける講演の速記】から抜粋します。


 招神歌の第一首の歌には『生きとし生けるものを生かし給える御祖神元津霊ゆ幸え給え』とありますが、あの『生きとし生けるものを生かし給える御祖神』と申上げるのは、これは宇宙大生命であります。『古事記』に書かれているところでは天之御中主紳であり、光華明彩(ひかりうるわしくて)、六合の内に照り徹らせる大神として顕現ましましたのが天照大御神であらせられ、人体を備え給いて現人神としてお現れ遊ばした神様は天皇様であらせられます。この天之御中主神、天照大御神、天鼻様のお三方は一体であって、吾々の、否生きとし生ける者の御祖神であらせられる。吾々はその赤子であって御祖神の子であります。吾々が天皇の赤子であると申すのは斯う云う意味であります。吾々、生きとし生けるものが幸福である、サイハヒであるとは、御祖神の大御命の割き生え(さきはえ)によってのみサキハエとなるのでありますから、幸福のことを『サキハエ』と云い、転じて『サイハヒ』と申すのであります。吾々の幸福は一に天皇陛下の御仁徳に懸かってあるのであります。天皇陛下なしには吾々のサイハヒはないのであります。
 さて宇宙大生命とは天皇様であらせられることがわかりましたが『招神歌』の筋四首に『天地の祖神の道を伝えんと顕れましし生長の家の大神守りませ』と云う歌があるのでありますが、天地の御祖神の道、宇宙大生命の道を伝え導いて東道(みちびき)の役目を果す神が生長の家の大神であると云うことが、この第四首目の歌に現れているのであります。
 そういう風に生長の家の神様は御祖神様のお道を明かにし、道案内をし、日本国体を明徴ならしめ、日本の国威を輝かすために出現せられた神様であらせられ、その神様が支那事変、世界の大動乱に先立って現れいでたと云うことは、日本国が丁度、神武天皇様の御東征時代とか、神功皇后様の三韓征伐時代とか云うのに匹敵する大事変に際会しているからだと思われるのであります。 (「生長の家30年史」23~24ページ)


 日本主義は結構でありますが、本当の日本主義は『八紘一宇』主義ですから、一切を包容する精神でなければなりません。狭く凝り固まった日本主義の人達の中には、天照大御神様を日本特有の神様であって外国の宗教の神様と一緒にしてはならない、それは天照大御神様の尊厳の冒涜になるとお考えになっている方もあるらしいのであります。特有とか特別とか申しますと何だか豪そうですけれども、普遍牲がないと云う事であり、地方的だと云う事であり、どの民族から共通的に礼拝せられる宇宙的本尊とはなれないと云う事になり、神武天皇様の八紘一宇の理想から遠いと云う事になるのであります。八紘が『一宇』となったら、『日本特有』などと云うものはありませぬ。日本で最勝最尊の御方は、全世界で最勝最尊の御方にならざるを得ないのであります。だから『日本特有』等と云う言葉を私は取除きたいのであります。天照大御神様はそんな小さい神でなしに、宇宙の大神であられると同時に、宇宙の大神の現人神としてのお顕れにまします日本御皇室の皇祖の神であらせられ、他の宗教の神はことごとく、そこから垂迹あそばされたものであるから、一切宗教の本当の本尊を拝むには天照大御神を礼拝すべきであると私たちは信じているのであります。そうすると、仏というもの、キリストと云うものも日本の神の垂迹であるということになるのであります。名古屋、北陸、広島地方は真宗の盛んなところでありますが真宗の人の中には、日本国に生れ乍ら日本の神様をお嫌いな人が多いようであります。そうして『私は阿弥陀仏一仏を信ずるのである、阿弥陀仏さへ拝んだら好い、他の神様を拝んだら罰が当る』こう云って、中には天照大御神様の御璽さへもお祭りにならない方もあります。日本神国に生れながら、お釈迦さんが印度で説いた阿弥陀仏だけが本当であって、日本の神は特別のものであるから信ぜられないと云っているようでは誠に寒心すべきであって、日本一国でさえも、信仰的に一つにまとまらないことになると思うのであります。日本の国は今東亜の新秩序を建設していますが、これは武力丈では、武力の重圧が無くなったとき背き去る惧れがあるのであります。茲に宗教的にも他民族の神様さへも一つに包容して天皇信仰に帰一せしめなければならないのであります。その働きを以て出現あそばされた神が塩椎神であり、『生長の家』なる教化運動出現の使命も其処にあるのであります。ですから日本の神様も特別扱いしないで、普遍性、八紘一宇性を以て大きく解釈しなければならないのでありまして、日本主義の方も、仏教の方々も、仏様と神様とは異なるなどと云う宗教的批判に捉はれないで、神の実相、仏の実相を見て、『みんな一体」と八紘一宇的度量を以て解釈して頂きたいのであります。(「生長の家30年史」32~33ページ)
 

相白合同誌友会

 投稿者:ふじおか  投稿日:2017年 9月17日(日)21時39分51秒
  年に二度開催されてきました相・白合同誌友会は回を重ねる度に内容が充実してきて参加されてくれた方々に喜んでもらっております。

12月2日(土曜)  13時から

今回の合同誌友会のテーマは身近に感じる幸福についての考察です。

先生の講話、体験談、座談会を通して今までの自分が気付かなかった新たな発見があるかもしれません。

今年度は師走の開催になりますが今年最後の月をハッピーな気分で過ごせるような企画を役員一同で検討中です。

 

人生はあっという間です。だからこそ悔いのない人生を過ごしたいのです。

 投稿者:本音の時代  投稿日:2017年 9月12日(火)13時02分9秒
  偏見や間違いの思い込みで、排斥されているようですが、
谷口雅春先生の生長の家の教えの継続継承のために微力を尽くしていきます。
何といっても、谷口雅春先生には、恩があります。
 

相愛会教区大会のご案内

 投稿者:ふじおか  投稿日:2017年 9月10日(日)14時20分13秒
  相愛会札幌教区大会が近付いて参りました。

10月29日(日曜) 午前10時

混沌とした現代社会で真の幸福感が見失われそうな中、今私達信徒が求めているのは一人一人の聖使命会員の方々全員が毎日の生活の中で感謝と喜びの人生を過ごすことではないでしょうか。

真理では人間の魂は永遠不滅の存在であると説かれていますが今私達が生きている人生は限られた時間しかありません。

人生はあっという間です。だからこそ悔いのない人生を過ごしたいのです。
相白生関係なく生長の家の信徒全員が幸福な人生を送る事が運動発展の基本であると思います。

今こそ基本に立ち返って私達が目指す真の幸福とは何かを考察できる充実した内容になっております。

相愛会員の方はもちろん白鳩会、青年会また会員でない方でもご参加して頂きたいです。

生長の家の真理に触れ供に語り合える仲間が存在することの悦びを感じる素晴らしい教区大会です。

多数の御参加お待ちしております。
 

これからの相愛会運動

 投稿者:ふじおか  投稿日:2016年10月23日(日)16時53分49秒
  生長の家は今大きな岐路を向かえていると言えるでしょう。

時代は進歩してスマホ等日常生活の中のデジタル化が進み昭和の時代に青春時代を過ごした自分にとっては考えられないような最新機をふつうの中高生が当たり前のように使う時代になりました。

でもこれだけ世の中が便利になったからと言っても今の若者が昭和世代の若者よりも幸福であるとは思いません。
むしろスマホの登場でメールやライン等コムニュケーションを取る手段はいくらあっても心が通い合ってないような気がします。

物の豊かさより心の豊かさ

これからの相愛会運動は心の豊かさを追求した視点の定まった目標の元に充実した運動を展開していかなければと感じます
 

初春

 投稿者:ふじおか  投稿日:2016年 1月 1日(金)20時00分11秒
  輝く一年でありますよう心からお祈り申しあげます。

 

相・白合同壮年の誌友会

 投稿者:ふじおか  投稿日:2015年10月19日(月)22時44分2秒
編集済
  10月17日に相・白の合同誌友会が五十名以上の参加者で開催されました。

三月に開催された前回同様今回も素晴らしい誌友会になりました。

最初の体験談では白鳩会の方が娘さんへの教育の中でのさまざまな葛藤からそれを乗り越えていこうとされていかれる想いを語られました。

教化部長の講話では、幸福とは人と比較をしない。
主観的なものである。

神の子の自覚を得る事が一番の幸福(生長の家ってどんな教え259ページ)の話をされました。

その後で6つのグループに分かれて20分、そして45分の全体座談会がありました。

座談会の冒頭で各グループの進行役の方から以下のような質問をして各参加者の想いを語って頂くという形で行われました。

あなたが一番幸福だと感じるのはどんな時でしょうか。  またその理由もお聞かせ下さい。です。

私はその中の5班の進行役をさせて頂きましたが一人一人の方のさまざまな幸福感を拝聴致しました。

家庭菜園をしているとまるで子育てをしているようだというところに幸福感を感じる相愛会の方

友人に今日のこの誌友会に誘ってもらった事が幸福ですとお話された白鳩会の方

長いブランクから仕事を得てその仕事を終えて夜神想感をしている時とお話された白鳩会の方

ゴルフをしたり犬の散歩をしている時と答えされた男性の方

今仕事をしているという悦びに幸福感を想う白鳩会の方

ちなみに私は仕事を終えて夜晩酌でビールを飲んでいる時に幸福を感じます。 と話ました。

教化部長もおっしゃっていましたが、男性は瞬間的な事 女性はもっとふわっとした全体的な観点から幸福感を持たれるようです。

二時間半の誌友会でしたがあっという間に終わった感じです。

参加された方全員が本当の幸福とは何かという私達の人生においてもっとも大切なテーマについて心を開いて語り合えた素晴らしい誌友会でした。



 

感動の相愛会教区大会

 投稿者:ふじおか  投稿日:2015年10月12日(月)09時31分13秒
  10月4日に開催されました本年度の相愛会札幌教区大会は札幌教区相愛会が誕生して66年間運動を支えて下さった多くの先人達に感謝しさらなる未来に向かって運動の躍進を誓う感動の教区大会になりました。

午前のシンポジウムでは歴代の連合会長三名の方がお話されました。

相愛会として初めて錬成会の運営を推進
その錬成会に男子百名参加を推進
初の相白合同誌友会の開催を推進

自ら中心になって真摯に運動に邁進された皆さんのお話に感動しました。

午後からは信仰に命を懸けた男  高橋惇一氏
至道無難を生きた男 和田亨氏 今は霊界で運動を見守って下さるお二人の話がありました。

当時の札幌の信徒の方々がいかに強い絆で結ばれその熱い想いは今でも存在していると感じた素晴らしいお話でした。

特別企画のプログラムで構成された今回の教区大会でしたが畑中連合会会長が中心になって過去最高の教区大会になりました。

応援して下さった全ての方に感謝します。
 

教区大会

 投稿者:ふじおか  投稿日:2015年 9月13日(日)19時43分0秒
  案内書が届きました  

レンタル掲示板
/139